マカ、サプリを比較してみました!

マカを他のサプリと比較してみましょう。マカは標高が高い山岳地帯の厳しい自然環境でしか育ちません。厳しい自然環境で育つことができるのはマカが栄養成分をためる力に優れていて、どんな環境でも生き抜ける生命力があります。この成分は、ベルジルグルコシノレートや亜鉛、アルギニン、アスパラギンなどで、亜鉛は性のミネラルと呼ばれており、精子の運動性を活発にしてくれ、生殖機能活性化を促します。鉄は精子の形成を助けて、アルギニンは精子の増殖を促しますから、男性の不妊に効果的です。

また女性の不妊に高い効果があるのはリジンという成分で、これには生殖機能を正常化し妊娠が行える環境を整えるこうかをもっています。そして女性が不妊伊なるのはホルモンバランスの乱れで排卵障害が起きることも原因とされています。

アルギニンはホルモン分泌をコントロールしホルモンバランスを整え、さらに血液の流れをよくしますから、血行もよくなり冷え性改善が可能です。ビタミンEは優れた抗酸化作用があり、体内の老化を防止します。男性ホルモンの分泌を活発にして、妊娠を促す効果があります。これはペルーが原産のものですが、根の色によって種類があり用途もそれぞれ違ってます。最近の研究でマカの色により作用、メカニズムが違うことがわかってきました。その種類は、黒紫色から黒色の黒マカ、ピンクから赤マカ、白いものやクリームのような黄色の黄マカの3種です。マカのサプリは効果抜群で疲れたときにも重宝します。